学校教育情報化推進法が公布・施行されました

 学校教育の情報化の推進に関する法律が2019年6月28日に公布、施行されました。

 この法律は、高度情報通信ネットワーク社会の発展に伴い,全ての児童生徒が教育を受けることができる環境の整備を図るため,学校教育の情報化の基本理念を定め,国,地方公共団体等の責務を明らかにし,学校教育の情報化の推進に関する計画の策定その他の必要な事項を定め,情報化の推進に関する施策を総合的かつ計画的に推進し,児童生徒の育成を目的にしています。

 この法の定義する「学校教育の情報化」とは、学校の各教科等の指導等で情報通信技術の活用と学校における情報教育の充実と学校事務における情報通信技術の活用をいいます。

 基本理念では、「学校教育の情報化の推進は、デジタル教科書その他のデジタル教材を活用した学習その他の情報通信技術を活用した学習とデジタル教材以外の教材を活用した学習、体験学習等とを適切に組み合わせること等により、多様な方法による学習が推進されるよう行われなければならない。」(第2条第2項)とし、情報化の推進は、デジタル資料や情報通信技術の活用のみではなく、本・雑誌・新聞等の非デジタル資料と多様な体験学習を組み合わせて行うことを明確にしています。

 この理念を実体化するために、文部科学省は「学校教育情報化推進計画」を定め、都道府県は「都道府県学校教育情報化推進計画」を定めるように努めることにしています。 

ダウンロード
学校教育の情報化の推進に関する法律 概要
学校教育情報化推進法 概略.pdf
PDFファイル 23.0 KB
ダウンロード
学校教育の情報化の推進に関する法律 全文
学校教育情報化推進法 条文.pdf
PDFファイル 33.9 KB

平成30年度「子どもの読書活動推進計画に関する調査研究」の報告書が公開されました。

ダウンロード
文部科学省公表
平成30年度「子どもの読書活動推進計画に関する調査研究」報告書概要版.pdf
PDFファイル 550.1 KB
ダウンロード
子どもの読書活動推進計画に関する調査研究の報告
平成30年度「子どもの読書活動推進計画に関する調査研究」報告書.pdf
PDFファイル 2.1 MB